ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

映画『ふたりのイームズ 建築家チャールズと画家レイ』

イームズ夫妻のドキュメンタリ。初めてアップリンクへ行っての鑑賞。
a0002201_1246472.jpga0002201_12474684.jpg
所用で水曜お休みだったので、サービスデイ狙いで。(男女とも水曜は1000円)
1Fはカフェと受付と上映フロア。2Fはショップともう1つ上映フロア。
広めの会議室ほどのスペースなので、整理券制になっています。
a0002201_13145657.jpg
ふたりのイームズ 建築家チャールズと画家レイ
公私ともに過ごした2人のドキュメンタリですが、2人にフォーカスを当てただけでなく、イームズ・オフィスの様子も垣間見れます。昨日までデスクがあったスペースが翌日には映画撮影のスペースになってたり、スタッフが脳ミソをひねり出すようにデザインを唸りながら制作している様子、でもそれが苦ではなく、大変充実して楽しんでる様子など。
わたしは本物ではなく、リプロダクト品のシェルチェアしか持ってませんが、50年以上経っても未だ新鮮なイームズのインテリア、いつか本物持ってみたいなー。
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-05-23 23:11 | 映画イロイロ

『シュガーマン 奇跡に愛された男』

おっと、随分ブログを更新してなかったな・・。とりあえず映画備忘録。これは3月だったか・・??

a0002201_11282366.jpg
シュガーマン 奇跡に愛された男
これは「大人の音楽映画祭」という企画の中の1本。ミュージシャン・ロドリゲスのドキュメンタリ。70年にデトロイトでデビューするも2枚のアルバムが全く売れず、契約も解除。業界から姿を消して、自殺したんじゃないか、とか誰も彼の行方が分からない状態だった。あるとき、南アフリカでロドリゲスの曲がなぜかものすごいヒット。それを耳にしたアメリカ人の業界関係者が「ロドリゲスを探そう!」と。

有名になっても無名になっても、淡々とマイペースなロドリゲスだったなー。
(C)Canfield Pictures / The Documentary Company 2012
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-05-23 22:22 | 映画イロイロ

なかしましほさんレシピ ビスコッティ

1ダースのレシピ、すっかりはまってます。
好みのものだけ作ってみてますが、ほとんど作ってます。今回は「ビスコッティ」。

a0002201_114564.jpg
「ビス」は2度、「コッティ」は焼くという意味のようで、2度焼きます。
1度目のなまこ状態のときは、ほんとにビスコッティになるのかなぁと思いましたが、ちゃんとザクザクした食感の美味しいものが出来上がりました!
今回、わたしは板チョコを割ったものと、アーモンドとカシューナッツを砕いたもの、ドライいちじくを切ったものを入れてみました。これまたいろいろアレンジ出来そうです。それにしても手軽で美味しい!!
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-03-10 22:30 | ニッキ

なかしましほさんレシピ パイまんじゅう

気付けば3月とは早いです。2月が逃げるって本当だわ・・。
さて、なかしましほさんレシピ、今回は「パイまんじゅう」。材料がとてもシンプルです。
ちょうど小豆を炊こうと(最近は買わずに自作してます)買ってたので、あとは小麦粉とバターと水少々だけ。
a0002201_1195251.jpg
卵を使ってないので焼き色が薄いです。
焼き色を求める場合は卵黄を塗って焼けば良いですね。
詳細レシピは次の木曜なので、しほさんの出来上がりの
正解が楽しみ。

で、お味ですが、サクサクで美味しい!
さつまいもの餡でもヨサゲ。
しかしパイなんて、自分じゃ作ろうと思わなかったなー
お菓子作りが身近になってきます。
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-03-03 21:03 | ニッキ

なかしましほさんレシピで

先月初めに父親が突然他界して、なんだか分からないまま1月が終わりました。
まだバタバタしてますが、気分転換に、なかしましほさんのTwitterでのレシピで合間合間に
お菓子を作ってたりしてました。何かに集中できる気分転換って大事だなと実感。

ちなみにほぼ日のサイトにレシピ載ってますので、ご興味のある方はご参考ください。
普段お菓子なんて作らないワタシでも、家にある材料で気軽に作れてだいじょぶでした(笑)

a0002201_17294495.jpg
クラッカー
全粒粉をプラスしました。
チーズ好きなので毎回粉チーズ多めに(笑)


a0002201_1731977.jpg
ホットビスケット
ケンタッキーのアレっぽい感じです。
サクッとほろっと美味。


a0002201_17324579.jpg
ガトーショコラ
チョコ好きなのでこの濃厚で甘さ控えめはとってもオイシー!
洗い物大変だけどまた作りたいw
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-02-11 18:35 | ニッキ

2013年になりました

あけましておめでとうございます。
今年ものんびりマイペースで偏ったブログ更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
コメント欄も連絡先も載せてないブログなので一方的な発信ですが、気が向いたら覗いてみてください。

さて、大晦日はレミゼの2回目をマイレージとポイントで六本木ヒルズのTOHOシネマズで1人満喫いたしました。ポイントでのチケットは相変わらずネットで取れないのが面倒なのですが、というか、窓口で「2名様ですか?」ってすみません大晦日に1人鑑賞ですがなにか?w

2回目は気持ちにゆとりをもって見られ、約3時間トイレにも立たずに済み(1回目はヴァルジャンがマリユスに過去を告白するシーンでトイレ行った)、泣けるところは1回目と同じく、エポニーヌの最期と、ガブちゃんの亡骸の胸にジャベールがワッペンを置く場面と、ラストシーンかな。
またこんなに映画館で見たい!と思えるような作品が今年もあるといいなと思いました。

大晦日には劇場でもサントラが発売済みになってたので、買ってしまいました。ダウンロードにしようかと思いましたがCDに。聞くと場面思い出せていいですな。a0002201_11275669.jpg
[PR]
# by espresso_cafe | 2013-01-03 22:40 | ニッキ

映画 『レ・ミゼラブル』

この年末、何が楽しみだったかってこの映画です。
張り切って12/21(金)の初日に六本木ヒルズのTOHOシネマズへ出向きました。

a0002201_12432664.jpg


レ・ミゼラブル
2012年/イギリス

ジャン・バルジャン:ヒュー・ジャックマン
ジャベール:ラッセル・クロウ
ファンティーヌ:アン・ハサウェイ
コゼット:アマンダ・セイフライド
マリウス:エディ・レッドメイン

以前映画でしか見たこと無いこの作品、みんなオーディションで、歌もその場で歌ってるとか。3時間近い作品ですが、大変大変素晴らしかったです。アン・ハサウェイは最初の方と最後ですが、やはり存在感あり、歌もうまいです。ガブローシュもちびコゼットも、さすがこの作品に出るだけあって日本の子役とは違いますね(あっ)。もう1回劇場へ足を運ぼうと思ってます。
[PR]
# by espresso_cafe | 2012-12-24 22:48 | 映画イロイロ

「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」と「さすらいの女神(ディーバ)たち」

わ、またこんなに間が空いてしまった・・(汗)
たまに覗きに来てくださる超貴重な方がいらしたらスミマセン。

さて、しばらく映画館で映画見てないと無性に見たくなりますね?(誰に問いかけ)
こういうときは、早稲田松竹の2本立てに限ります。

ということで、先日こちらの2本を見てきました。
a0002201_1639360.jpg
クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち
2010年/フランス
さすらいの女神(ディーバ)たち
2010年/フランス








どちらもダンサーの映画ですが、「クレイジー・ホース・・」はパリにあるクレイジー・ホースでの新しい作品ができるまでのドキュメンタリー。無駄の無いボディとダンス、それに照明がとても印象的。わたしは知らなかったのですが、このお店は日本人の観光客も多いそうですね。イヤラシサより芸術的って感じ。
「さすらいの・・」はニュー・バーレスクを引き連れてのロードムービー。どっしりとしたいかにもなおばちゃん体型な人たちが華やかな羽やらをつけて、舞台に立つ。役者じゃなく、ホンモノのバーレスクの女性たちってところもイイ。彼女らを連れてる元TVプロデューサー・ジョアキムもバーレスクの彼女たちも、先が見えない不安と苛立ちが随所に垣間見れ、こっちまで不安になりつつ、最後はちょっとだけほんわかして終わったのは良かったと思う。

やっぱり映画館での映画はいいなー。
[PR]
# by espresso_cafe | 2012-12-13 22:38 | 映画イロイロ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30