ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

「マークスの山」

もう3月とは・・・(早

----------------------------

通勤時間はだいたい読書の時間です。

a0002201_15474446.jpg 「マークスの山」上・下巻 高村薫・著


「俺は今日からマークスだ!」って言う彼のハナシがメインかと思ったら、警察小説でした。いや、彼もメインっちゃメインなんだけどね。合田刑事がメインなのか?
しかし、警察署が3ヶ所のほか、部署もヒトもいろいろ出てき過ぎで誰が誰やら・・でちょっと判らなくなりつつ、でも面白く一気に読みました。



精神に〈暗い山〉を抱える殺人者マークス。南アルプスで播かれた犯罪の種子は16年後発芽し、東京で連続殺人事件として開花したおハナシ。殺人者マークスは、精神に異常をきたしてる青年。それを追う合田刑事。それを取り巻く世の中のウラの圧力や権力。

個人的には登山も警察のハナシも興味無い私なので、山のルートがどうのとか言われてもちょっと・・・って感じや、犯人が上巻の時点でわかったりと、下巻まで行くだろうか?とも思いましたが、上巻の後半にいくと早く下巻が読みたくなります。ただ、あの事件の全貌は、、あれはどうなのか?

どう思いました?読んだ方。
[PR]
by espresso_cafe | 2005-03-01 16:05 | ニッキ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31