ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

『フィールド・オブ・ドリームス』と『カッコーの巣の上で』

BS2での月曜火曜はこの2本。どちらも見たことある映画なのでサラっとレビュー。カッコーの方のタイトルのリンク先はこの日記内のレビューです。

a0002201_13112364.jpg
『フィールド・オブ・ドリームス』
1989年・アメリカ
ケビン・コスナー主演

a0002201_102809.jpg
1975年・アメリカ
カッコーの巣の上でOne flew over the cuckoo's nest』
ジャック・ニコルソン主演




どちらも有名、あちこちでレビュー多しな作品。どちらもたまに見たくなる作品、、まぁカッコーの方は1回見ただけで「んー・・」と後引く映画だったので見ようか迷いましたが見てみました。時間が経つと感じ方も変わる場合があるしネ。



『フィールド・オブ・ドリームス』は、ファンタジーな映画だなと改めて思ってみたり。
”If you build it, he will come.(それを作れば、彼がくる)" という天からの囁きで、とうもろこし畑の一部を野球場にしてしたら、過去八百長疑惑で永久追放されたシューレス・ジョーが球場にやってきて・・・ってお話し。テレンス・マン役のジェームズ・アーム・ジョーンズは、ダースベーダーの声だったのか!と後から知りました。今回は、思いのほかあっけなく終わったように感じましたが、安心して見られる良い映画だわ。奥さんと子供が良い味出してます。

『カッコーの巣の上で』は、一度は見て欲しい映画です。カッコーは自分で巣を持たず、他の鳥の巣に卵を産む習性があるようなので、実際「カッコーの巣」というのは存在しないそうです。カッコーの巣=精神病院の蔑称の1つとのことで、本当の居場所じゃない”巣”から飛び出すチーフ、、唸らせます。看護師長・ラチェッド(ルイーズ・フレッチャー)の淡々とした落ち着きと彼女の一言には逆らえない見えない圧力、彼女に従う日々の患者たちを見て、マクマーフィー(ジャック・ニコルソン)が羽目を外しながらみんなに生気をみなぎらせる様子、だがそのためにロボトミーを受ける事になってしまったが・・。
そうそう、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のドク役・クリストファー・ロイドも出てます。若過ぎて気付かなかったヨ。
[PR]
by espresso_cafe | 2009-01-28 10:34 | 映画イロイロ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31