ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:美術館とか( 9 )

『二条城展』

美術館ネタばかりですみません。
a0002201_1630645.jpg
両国にある江戸東京博物館の『二条城展』へ行ってきました。
両国は来る機会が無く、はるか昔に仕事関係で来て以来です。

大江戸線の駅出るとすぐです。


a0002201_16355139.jpg
まずは目的の『二条城展』へ。
日本史は特にだいぶ忘れてるので、音声ガイド頼りです。

徳川時代の権力のすごさと華やかさ、日本の芸術のすばらしさが見られました。秀忠と江の娘の和子の行幸の様子を描いたものは特に華やかでした。ガイドによると、町の人たちも前日から場所を陣取ってたりしてたようですヨ。大政奉還が行われ後も離宮として使われて、襖にある徳川の紋が、菊の御紋に変えられてたり。アタリマエなのですが、時代の流れを感じました。


More
[PR]
by espresso_cafe | 2012-08-29 23:34 | 美術館とか

『大英博物館 古代エジプト展』

終わる前に見られました。
a0002201_1614149.jpg

大英博物館 古代エジプト展
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて、
会期は2012/7/7~2012/9/17です。

37mもある『死者の書』が壁に展示してあります。
棺とミイラが2つ(だったかな)ありました。
今回の展示は、人が死んでから冥界に行き、数々の難関を呪文で突破し、
長い長い長い長い旅路の末、最大の難関オシリス神の審判否定告白42ヶ条を受け、復活をとげるまで、が分かります。
もともとエジプトの美術に興味あるほうだったので、いろいろ興味深く
楽しめました。


More
[PR]
by espresso_cafe | 2012-08-29 22:59 | 美術館とか

長谷川町子美術館へ

先日、友人宅を訪ねがてら、念願の「長谷川町子美術館」へ行ってきました。

小さい頃から漫画はほとんど読まないんですが、長谷川町子モノだけはガッツリ持ってまして。
サザエさん、別冊サザエさん、よりぬきサザエさん、いじわるばあさん、エプロンおばさん、
サザエさんうちあけ話、新やじきた道中記、これらはコンプリートしております(どんだけ)。
ですので、この美術館は一度は行かなければならない場所だな、と勝手に思っておりました。

a0002201_1185276.jpg
花壇には一家が。

a0002201_1191224.jpg
サザエさんが入口にご案内。

a0002201_1193115.jpg
入口はこんな感じ。


More
[PR]
by espresso_cafe | 2012-08-23 21:06 | 美術館とか

備忘録『アラブ・エクスプレス展』

これも6月だったか・・な?森美術館にて観賞。
a0002201_17174113.jpg

一部、珍しく写真OKな箇所も。ぶれぶれ過ぎなので小さい写真で(汗)
a0002201_17225633.jpg
a0002201_17234395.jpg


現代アートって感じでした。若干ナニを意味してるのか難しい作品も。
a0002201_17264860.jpg

※追記
観賞後に、申し込んでいたアーティストリレートークも参加しました。作品のアーティストたちから直接解説を聞けて面白い体験でした。
[PR]
by espresso_cafe | 2012-07-29 21:19 | 美術館とか

こちらも少し前に『高橋由一展』

こちらは友人に声掛けてもらったチケットで観賞@東京藝術大学大学美術館。
この鮭、むかーし美術の教科書とか切手で見た見た!って友人たちに言ったけど、ダレもピンときて
くれず。あれー?

a0002201_13371933.jpg
[PR]
by espresso_cafe | 2012-07-27 13:37 | 美術館とか

ヨガ帰りに、東京都写真美術館

a0002201_15164164.jpg
ミッドタウンでのヨガ帰り、せっかくこの辺まできて時間も早かったので、東京都写真美術館へ

a0002201_15171810.jpg
せっかくなので、開催してる3つまとめてセットチケット購入。

幻のモダニスト 写真家堀野正雄の世界
会期:2012年3月6日 ( 火 ) ~ 5月6日 ( 日 )
フェリーチェ・ベアトの東洋 J・ポール・ゲティ美術館コレクション
会期:2012年3月6日 ( 火 ) ~ 5月6日 ( 日 )
生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
会期:2012年3月24日 ( 土 ) ~ 5月13日 ( 日 )

More
[PR]
by espresso_cafe | 2012-05-03 23:36 | 美術館とか

『セザンヌーパリとプロバンス』@国立新美術館

そろそろ美術館に行きたいなと思ったタイミングが、これの前売り券販売残り2日というタイミングで、ささっと買って、ささっと有休で行ってきました。今回は展示と特別講演も聞いてきました。

a0002201_1285423.jpg
セザンヌーパリとプロバンス
場所:国立新美術館
会期:2012/3/28~6/11

100%セザンヌ!と謳ってるだけあり、ポール・セザンヌ(1839-1906年)の作品のみ90点展示されてます。音声ガイドは、森山周一郎氏。渋い。イヤホンしてる片耳が渋くなりました。
構成は、「1.初期、2.風景、3.身体、4.肖像、5.静物、6.晩年」の6つです。

一通り見ると画風が変わってきてるのがワタシみたいな素人でもわかります。印象派から抽象派っぽく。パリとエクス(プロバンス)を何十回と往復する中で、パリで研究し、エクスで完成させてく様子が。その中で、初期の21歳のときの作品、「四季」の連作は圧巻で大変よかったです。
今回、アトリエの復元も展示され(あのりんごが乗ってるナプキンは個人的にはちょっとイメージが違ったけど)、モチーフで使われてる陶器も数点展示さてれいます。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2012-03-29 23:50 | 美術館とか

すべり込みで『ゴヤ展』

確か10月頃に前売り買って、お財布の中にチケット入れてたまま危うく会期過ぎるとこでした。

a0002201_10321641.jpg
『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』国立西洋美術館
2011/10/22~2012/1/29
”鋭い洞察力と批判精神に基づく作品で、近代絵画の先駆者とも呼ばれる巨匠フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)。その比類なきコレクションで知られる国立プラド美術館の全面的な協力を得て、日本では40年ぶりとなる本格的な「ゴヤ展」を開催します。プラド美術館から出品される傑作«着衣のマハ»を含む25点と、素描40点、版画6点、資料(書簡)1点に、国立西洋美術館などが所蔵する版画51点を加えた計123点で、激動の時代をたくましく生き抜いたゴヤの独創的な芸術世界を紹介します。”(以上美術展サイトより)

40年ぶりとか、そんなにやってなかったのかー。

宮廷画家としての王族や貴族などの華やかな世界の人たちの肖像画や、スペインがナポレオン軍に侵略された戦乱の時代の庶民の悲惨な姿の素描、聖職者たちの堕落した姿を風刺したものなど、見てて飽きない展示でした。今回、「裸のマハ」は展示されてなく「着衣のマハ」だけでした。見比べたかったのでポストカードを両方買ってみたり。

もう一度、映画『宮廷画家ゴヤは見た』を見たくなった展示でした。
映画は結構ずっしり重いけどね、いい映画だと思います。
[PR]
by espresso_cafe | 2012-01-29 23:34 | 美術館とか

『モダン・アート,アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―』を見に

午前中に『アメリカン・グラフィティ』を見て、午後は友人がチケットを貰ったと声をかけてもらい合流し行ってきました。なんともアメリカンな1日。実はタイトルを見て、NYのフリックコレクション?!とおかしな勘違いをした私です・・。
a0002201_17284131.jpg
モダン・アート,アメリカン―
珠玉のフィリップス・コレクション
―』

場所:国立新美術館
会期:2011年9月28日(水)~12月12日(月) / 毎週火曜日休館

フィリップス・コレクションはワシントンDCにある1921年に一般公開された美術館で、ダンカンフィリップス個人で収集されたもの。アメリカのモダンアートの初めての美術館です。

a0002201_17505456.jpg
それにしても、この美術館のカーブはいつ見ても美しいね。
今回の展示について、
”本展では、アメリカ美術の優れた収蔵品で知られるフィリップス・コレクションから110点の作品を集め、19世紀後半からアメリカン・モダニズムの時代を経て、ポロック、ロスコに代表される戦後のアメリカ絵画隆盛期にいたるアメリカ美術の軌跡をたどります。選りすぐられた作品の数々は、固有の風土と歴史の中で独自の表現を追求しつつ培われてきたアメリカ美術の多彩な魅力を伝えてくれることでしょう。 ”(公式サイトより)


More
[PR]
by espresso_cafe | 2011-11-08 17:18 | 美術館とか
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30