ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「チェブラーシカ」

映画では初めて見ました。ワニのゲーナが良いワ。

a0002201_1021656.jpg
「チェブラーシカ」
ロシア・1969-1983年

「チェブラーシカ」とは「ばったり倒れ屋さん」って意味だそう。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-28 10:43 | DVDイロイロ

テレビ力

ある番組で「すぐき漬け」は下っ腹ぽっこりに効く!とかやってたらしく。腸年齢を若返らせる?(見えないアレルギーで腫れた腸に効く)とか。

それをやってたのを知ったのは後からです。デパ地下の漬物売場を通り過ぎたとき、ある漬物だけポッカリ売り切れ。「すぐき漬け」です。京都のすっぱいやつ。「な、なんで?こりゃ絶対テレビでなんかやってたな?」と思って調べたら↑だったのですよ。1日一切れで良いみたいです。

ホントにテレビの力ってスゴイやね・・。
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-26 15:27 | TVイロイロ

「レニ」

ドイツの舞踏家、女優、映画監督、写真家のレニ・リーフェンシュタールのドキュメンタリ。
このインタビューの時は90歳でしたが、2003年に102歳で亡くなったそう。というか、私はこの人知りませんでした・・。

a0002201_1151811.jpg
「レニ」
1993年・ドイツ/ベルギー

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-26 11:43 | DVDイロイロ

アフリカ・リミックス


a0002201_1913418.jpg
森美術館で8月いっぱいまでやってる「アフリカ・リミックス」展を見にきました。詳細は六本木ヒルズのサイトからドウゾ~。

デュッセルドルフを皮切りにロンドン、パリを廻り日本での開催です。

最近個人的に、音楽の起源のイメージで捉えてたアフリカですが、美術も興味があり見にきたのですよ。

つまんなそうに、さっさと展示物を通り過ぎてく人も多かったのですが(汗、私はとても楽しめました。何故か心にグッときて。

風土、文化、民族を感じてきました。
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-24 17:30 | ニッキ

「陽のあたる場所から」

制作のダルデンヌ兄弟は、「ロゼッタ」も制作。
邦題より原題の「STORMY WEATHER(嵐の天気)」って方のが合ってる内容。精神科医・コーラと患者・ロアの、答えの無いちょっともの哀しい映画。

a0002201_1023142.jpg
「陽のあたる場所から」
2003年・フランス/アイスランド/ベルギー

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-23 11:00 | DVDイロイロ

「ロゼッタ」

オーディションで二千人の中から選ばれたエミリー・デュケンヌは、1999年度カンヌ映画祭でパルムドールと主演女優賞を受賞。

なんとも「残る」作品だ・・。

a0002201_11492122.jpg
「ロゼッタ」
1999年・ベルギー/フランス

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-21 12:13 | DVDイロイロ

「モンドヴィーノ」

確かにワインを見る目が変わりそうなドキュメンタリー。美味しいワインとはなんぞや?

a0002201_11131168.jpg
「モンドヴィーノ」
2004年・フランス/アメリカ

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-20 12:14 | DVDイロイロ

茶・銀座

少し前ですが、1人ぶらぶらしてた時にフラリと入ったお店です。こんなお店があるとは気付かなかった・・。4年ほど前からやってるそうです。

茶・銀座

その名の通り、お茶のお店。こじんまりと小さなお店なので、見逃してしまいそうな。
1Fは、茶葉を売ってます。入るとすぐ緑茶を試飲させてくれます。2Fと3Fが喫茶になってます。お茶したい時は、1Fで先に注文(一律500円だったかな?)し、煎茶は2F、抹茶は3Fに上がります。

抹茶を注文し3Fに上がったら、誰もいなーい、貸切状態でした。若いお兄さんが、裏で濃茶を立てて持ってきてくれます。飲み終わると、次に目の前のイスに座り、薄茶を立ててくれます。小さな干菓子が2つ着いてました。こちらもイスに座って飲めますヨ。今回初めてドロ~っとした濃茶を飲みましたが、ホントに濃いぃぃのね?!美味しい抹茶じゃないと、こうやって飲めないかもね?
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-19 15:04 | ニッキ

「仕立て屋の恋」

そしてルコント作品。

a0002201_1104759.jpg
「仕立て屋の恋」
1989年・フランス

物語は静かに進んでいきます。「究極の愛こそ悲劇的」というテーマとのこと。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-19 11:21 | DVDイロイロ

確かに長い

今朝の「めざましTV」で海外ドラマは映画並み(以上?)に力作だ、みたいなことをやってました。そう、BHにしてもERにしても10年コース(コース?)だもんねぇ。日本のドラマとはお金のかけ方も違うしなぁ・・。

いま私がBS2で見てるERも、第11シーズン。アメリカでは、今年の9月から第13シーズンがスタートするとか。私は第1シーズンからは見てないのですが、、、いつからだろうか?4か5か??まだカーターがスタッフドクターとかで、ロス先生(ジョージ・クルーニー)やルーシーナイトも居たんだよねぇ(懐。

この11シーズン。なかなか微妙で、面白いor面白くないの瀬戸際を綱渡りしてるような内容に感じます(汗。でも結局最後まで見ちゃうと思いますが。

なんだかんだとひっそり見続けてるのは「F.B.I 失踪者を追え」です。1話完結なのが何より見やすい。
[PR]
by espresso_cafe | 2006-06-15 10:23 | 海外ドラマ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー