ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『シリアナ』

BS2での映画。・・つか、どんだけ映画な日々なんだ@自分(汗)

a0002201_11304037.jpg
『シリアナ』
2005年・アメリカ

えーと、えーと、、、ジョージ・クルーニーとは一瞬分からないほどメタボなヒゲ面だったのと、久しぶりにマット・デイモンが見られて良かったデス。そして難しい内容デシタ(以上)。



・・・・・・。


って、これだけだと備忘録にもならないので、もうちょっとだけ(汗)

More
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-25 22:30 | 映画イロイロ

『怒りの葡萄』

今週のBS2の映画はなんだか渋い。古~いモノクロ映画ですが初見です。

a0002201_1581426.jpg
『怒りの葡萄』
1940年・アメリカ

トム・ジョードは、アメリカ中西部で小作農をしている実家に4年の実刑(執行猶予7年?)を終えて帰ってきた。だが、家はもぬけの殻。どうやら農民たちは農場主に、砂嵐による不作と、トラクターなど機械を取り入れた事によって、どんどん土地を追われてしまってるようで、トムの家族も伯父の家に身を寄せていたのだった。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-24 16:07 | 映画イロイロ

アカデミー賞のことなど

なんだか映画ネタが多い今日この頃ですが、大丈夫でしょうか(何が?)

さて、どうなるかと思ったアカデミー賞がついに発表になりました!いや、やりましたね~日本@『おくりびと』と『つみきのいえ』。

今回、日本の作品ももちろん気になったのですが、ずーっとタイトルが気になりつつどんな内容か見てなかったのが『ミルク』。もしかしてもしかして?と思ったら、やっぱり以前見たドキュメンタリ『ハーヴェイ・ミルク』の映画版でした。結構興味深い内容だったので印象的なドキュメンタリだったのよね。映画ではショーン・ペンがミルク役のようですが、どんな演技だったんだろう?気になります。もし『ミルク』をご覧になる方は、ドキュメンタリの『ハーヴェイ・ミルク』もご覧になるとヨサゲかなと思います。

以下、アカデミー賞受賞一覧です。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-23 15:51 | 映画イロイロ

『ゴッド・ファーザーⅡ、Ⅲ』

BS2で見ました。

a0002201_1658640.jpga0002201_16581683.jpg
『ゴッド・ファーザーⅡ』1974年・アメリカ
『ゴッド・ファーザーⅢ』1990年・アメリカ

実はちゃんと見たのは初です。レンタルしようにも3時間と言う長さにどうも心折れて・・(汗)
何で「パートⅠ」は見てないかと言うと、単に気付かず見逃してしまっただけで本当は見たかったー。と言う事で、Discasで予約かけました。

内容は、やっぱりみなさん言うように1回じゃよくわかりません。特に人間関係が。なのでサイトを検索してみたら、ちゃんとデータベースを作ってくれてる人が!これを横目に見ればもう少し理解できたかな?

「パートⅡ」で、シチリアからアメリカ(ニューヨーク)へ1人やってきた幼少のヴィトが、入国審査をやってたエリス島の場面を見て、あぁ次回ニューヨークに行ったら行ってみようなんて思ってみたり、リトルイタリーでのサン・ジェナーロ祭の様子を見ては「うんうん、これは行った行った」なんて思ってみたり(そこか?)。

「パートⅢ」は評判悪いようで、どうかな?と思いましたが、これはこれで良いんじゃないかなと。マイケルが糖尿病のせいもありヨレヨレとしてて、昔の威厳が無く寂しい気がしましたが。そういえば、キューバ革命辺りのキューバのハバナの様子が出てきて、最近キューバづいてるような。

いまさらですが、不朽の名作と言われるだけあって、ただのイタリア系移民のマフィア映画じゃないって事はよく分かりました。”ファミリー”を大事にする男たちの栄光と悲哀の映画だわ~。長時間の映画ですが、そう感じさせないないのはさすがでした。
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-18 17:40 | 映画イロイロ

『パンズ・ラビリンス』

フシギな映画。

a0002201_1544949.jpg
『パンズ・ラビリンス』
2006年・メキシコ/スペイン/アメリカ

映画って時代背景が色濃く映し出されてるモノが多く、自分の知識の無さに唖然とすることが多いです。こういう、いわゆる”ダークファンタジー”と言われる映画でも、です(こんな映画ですら、って意味じゃ無いですー)

1944年のスペインが舞台なんですが、この時代は”スペイン内戦(マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府と、フランシスコ・フランコ将軍を中心とした右派の反乱軍との争い)後のフランコ政権の時代”です。

More
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-17 16:59 | DVDイロイロ

『レッドウォーター サメ地獄』

昨夜テレビ東京でやってた映画ですが・・・

a0002201_10415618.jpg
『レッドウォーター サメ地獄』
2003年・アメリカ

つか、これは本編よりもテレビの予告CMがかなりウケます。と、思ったらちゃんとYouTubeにアップしてくれてる人がいました。うれしい!

なんかねぇ、ホラーやサスペンスと言うかB級(笑)

海に続いてる湖にサメ(オオジロザメ)が1匹いるんですが、「あれ?サメ地獄の映画じゃなかったっけ?」と、忘れた頃にパクっとリゾート客を食べていきます。5~6人は食べてるからかなり満腹なんじゃないか?!サメの登場の仕方も、「志村ーー!後ろ後ろ!(byドリフ)」って感じで後ろから湖面に背びれをちらつかせながら近づくベタさがあったり。

ボートで孫と釣りに来てたおじいちゃんが、サメ(とは思わなかったけど)をヒットし釣竿ごと空中回転しながら湖に落ちて食べられちゃう場面があるんですが、あのアクロバットっぷりと、とりあえず普通は釣竿だけ持ってかれちゃうんじゃない?って思った人も多いかと思います。

これからも面白CMと映画よろしくお願いします@テレビ東京
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-13 11:06 | TVイロイロ

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』

キャストが意外と豪華。
ばらばらだったテネンバウムズ家が、数年ぶりに一つ屋根の下で暮らす。フツーに物事が進んでますが、フツーじゃない場面がそこかしこに。これが結構イケます。

a0002201_10112996.jpg
『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』
2001年・アメリカ

備忘録的に、キャストと見たことありな出演映画を。こんな人たちなのでもっと出てますが、私が見たことある映画ってメジャーなのが少なくて・・(汗)


・ジーン・ハックマン(『ニューオリンズ・トライアル』)
・アンジェリカ・ヒューストン(『アダムス・ファミリー』)
・ベン・スティラー(『ナイト・ミュージアム』、『メリーに首ったけ』)
・グウィネス・パルトロー(『恋に落ちたシェイクスピア』)
・ルーク・ウィルソン(『キューティー・ブロンド』)
・ビル・マーレー(『ゴースト・バスターズ』)
・ダニー・グローバー(『カラー・パープル』)
・オーウェン・ウィルソン(・・見たこと無いかも?)

More
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-12 10:35 | DVDイロイロ

『クワイエットルームにようこそ』

私にしては珍しく邦画をレンタルしました。

a0002201_1037368.jpg
『クワイエットルームにようこそ』
2007年・日本

内田有紀、クドカン、りょう、大竹しのぶ、蒼井優、妻夫木聡・・と、結構有名ドコロなキャスト。てか、ハリセンボンやしりあがり寿や俵万智は気付かなかったわー。

フリーライターの佐倉(内田)が、旦那(クドカン)とのケンカと800字のコラムがなかなか書けないイライラをきっかけに、ヤケになりビールで睡眠薬をオーバードーズして意識がなくなり救急車で運ばれ、精神科の閉鎖病棟で五点拘束されてる所から始まります。「自殺の可能性があるから」と。

精神科の病院内での出来事なのに、こんなコメディタッチに出来るものなんだなーと、最近『カッコーの巣の上で』を見たばかりな私は思いました。下手するとバカにしたような感じになりそうなのに上手くまとめてるなーと。

なんというか、内田有紀が体当たり演技と言うか、大竹しのぶの「生きるって重いものよ~~、あははははははは」って突き抜けた演技というか、規則規則と言うりょうの冷めた看護師がカッコーのラチェッドっぽく見えたり。シュールながら思いのほか面白く見られました。
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-09 11:05 | DVDイロイロ

ETV特集 『キューバ革命 50年の真実』

興味があって見てみました。

ETV特集『キューバ革命 50年の真実
2009/2/8(日)22:00
NHK教育

キューバの事は、映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』、『苺とチョコレート』、『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』での知識+αくらいしか無い私(恥)でも、大丈夫でした。まぁ、後からウィキで調べたりしましたが・・(汗)

アメリカのジャーナリスト、ジョン・アルバートが36年に渡り見続けてきたキューバの記録と今の様子を紹介した番組。なんと言うか、とにかく物が無い、自由が無い。アメリカからの経済制裁と国交断絶、ソ連崩壊後原油の輸入量が減ってガソリン不足、外貨頼りで外貨持っていればある程度裕福な生活が出来るが、ほとんどが日々政府からの支給が頼み。

番組では、革命で土地を手に入れ農業で自給自足のボレゴ3兄弟(最近90代半ばで3人とも死去)、キューバでは裕福なほうだったがメキシコ経由でフロリダへ行き移住し息子たちをアメリカへ呼び寄せる為に働いて、月100ドルの送金をしてる女性・カルダット、盗みで生活をしていたがようやく働くようになってもなかなか楽にならず、結局観光客を狙って強盗をしてるルイスを紹介していました。

こんな生活してたらギスギスして歪んでしまいそうだけど、インタビューに応える人たちはとにかく明るい。この明るさは何だろうか?物やお金は無くても心はすさんでないと言うか。豊かさって何だろうなぁ・・。
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-09 00:10 | TVイロイロ

誕生日

2009年が明けたかと思えば、1ヶ月が過ぎ・・=誕生日でした@1/31
あ~~~~~、ホントに1年早くて困ります。

恒例の会社からの女子限定お花プレゼントを今年も頂きました。今年は土曜日で会社休みだったので、わざわざ宅配便で手配してくれたようで。いやはや同僚に感謝です。

a0002201_11311277.jpg洋蘭でも入ってるんじゃないか?っていう大きな箱を開けたら、バルーンが飛び出してきました!同僚の結婚式への電報にバルーン電報は手配したことあったけど、自分がこうやって貰うとナニゲにウレシイ~。平日で会社で貰ってたら、電車で連れて帰れなかっただろう(笑)


a0002201_1133075.jpg
お花はこんなかわいらしいカゴに入ったアレンジメントでした。

年齢に負けずに、独り身で寂しがらず(苦笑)、前向きに過ごそう!(おー!)
[PR]
by espresso_cafe | 2009-02-02 11:38 | ニッキ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28