ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『午前十時の映画祭』 11本目

ようやく見たい11本目が出てきたので、週末行ってきました。

しかしまぁ、、ヒルズのTOHOは相変わらずヨサゲな映画は週末争奪戦です(汗)。
上映2日前からネットで購入できるので、夜中0時数分前からリロードリロードしてスタンバイ。0時3分にようやく購入可能になり、その時点では既に2/3の座席が埋まってました。0時8分にはSold Out。プレミアスクリーンと言う座席数が少ないのもありましたが、、。


見てきたのは初見のこれです。

a0002201_11161668.jpg
「フォロー・ミー」1972年・米/英
ミア・ファロー
トボル
マイケル・ジェイストン

映画祭のリクエストの中でもトップ5に入ってたようです。

内容は、一流会計士のチャールズ(マイケル・ジェイストン)が、1日中外出してる新妻で元ヒッピーのベリンダ(ミア・ファロー)の浮気を疑い、探偵のクリストフォール(トボル)に調査を依頼。

人生つねに世界中あちこちで生活していたベリンダは、上流階級の生活に馴染めず、結婚して恋愛時代とは変わってしまったチャールズにも寂しさを感じ、居場所が無い気分になり植物園や美術館、映画館を1日中見て回ってたのだった。やがて毎日後をつけてくる探偵(だとはもちろん知らず)クリストフォールに気付き、気になるようになり、言葉無く着いていき着いていかれな奇妙な関係になっていく。


a0002201_11162826.jpg舞台は1972年のロンドンの街です。探偵とベリンダが歩いたのは、動物園に植物園にテムズ川の遊覧船に映画館、ハム通りに塩通り、がちょう通りやベーコン通り、アーティーチョークが丘(?)など。行った事無いロンドンの昔の街並みも堪能しました。

探偵の尾行、夫婦の危機、義理母に良く思われて無い嫁、など普通で考えると火サスになりそうな内容ですが、コメディタッチでとても楽しめます。11月にやっとDVD化されるそうなので、ご興味ある方はレンタルで是非。
[PR]
by espresso_cafe | 2010-12-27 11:16 | 『午前十時の映画祭』

マイケルとストーンズ2本立て

DVDでは持ってるけど、今夜日テレ系で7時から4時間のマイケルスペシャル、その後半でやるけれど、
スクリーンでは見てなかった、

a0002201_95094.jpg
「THIS IS IT」

超いまさらながら、早稲田松竹にやってきたので見てきました!DVD観てからしばらくぶりでしたが、やっぱりスクリーンはいいですね。どの曲もいいし、マイケルの人柄もいいし、あーホントに惜しい人です。周囲のマイケルのためなら!って感じが伝わってきました。あそこまでコンサートのために費やしてきたのに、あのダンサーやスタッフはさぞさぞ残念だっただろうと改めて思いました。

で、2本立てでやってたのが、


a0002201_9504055.jpg「ザ・ローリング・ストーンズ SHINE A LIGHT」

実は正直、ストーンズは興味なかったのでついでに観た感がかなりあります。
「さーてぃすふぁくしょーーん!」くらいしか知らないし・・。

これは、2006年にNYのビーコン・シアターでやったコンサートをマーティン・スコセッシ監督が
撮ったドキュメンタリです(←この部分だけで興味持った私)

しかしミックジャガーの60代半ばにしてのあの体型とエネルギッシュさはすごかったです。
しわしわになっちゃってるキース・リチャーズも、ギターを手にすると、やっぱりその辺のおじちゃんとは
違いました(当たり前)


この2本立ては今日12/24までです。
[PR]
by espresso_cafe | 2010-12-24 09:51 | 映画イロイロ

BS2『知りすぎていた男』

今週、夜9時からのBS2の映画はヒッチコック特集でした。考えてみたらヒッチコックものって
見たこと無かったような。「鳥」もちゃんと見た記憶ないしなぁ・・。

a0002201_11402142.jpg
『知りすぎていた男』
1956年・アメリカ

当時仏領のモロッコへ息子連れで観光にきていたマッケナ一家は、謎のフランス人ベルナール(ダニエル・ジェラン)と昵懇になるが、スパイであった彼は「アンブローズ・チャペル」という謎の言葉を残して暗殺される。同時に息子が、一家に近寄っていたドレイトン夫妻一味によって誘拐されてしまう。

警察に頼る訳にもいかず、「アンブローズ・チャペル」という言葉を頼りに、ロンドンに飛んだ夫妻は息子の捜索を開始するが、要人暗殺という巨大な陰謀に飲み込まれていく…(以上、wikiより引用)

なんというか、いきなり分かりやすい合成の場面だったり、怪しい人がいかにも怪しかったり、子供が誘拐されてるのに親子揃って妙に冷静だったり、剥製を作ってる会社でドタバタに紛れて社員が剥製盗んでいったり、突っ込みどころ満載でしたが、まずまず面白かったです。最後も「ジャーン(終)」みたいな終わり方で、えっこれで終わりっすか?!みたいな。そこがまたこの時代の良さかも(そうなのか?)
[PR]
by espresso_cafe | 2010-12-09 11:48 | 映画イロイロ

アディソンがオフブロードウェイに出てたのかー

a0002201_1392079.jpgもう終わってしまった舞台なんですが、この夏やってたそうです。

オフ・ブロードウェイ
Dusk Rings a Bell



a0002201_1393964.jpg急になんだ?って感じですが、タイトルにあるようにドラマ「グレイズ・アナトミー」と、そのスピンオフ作品「プライベート・プラクティス」(どちらも私がレンタルでハマってるドラマ)に出てる、アディソン役ケイト・ウォルシュが出てた舞台だったのです(つい先日知った・・)

今年はNYへは行けませんでしたが、行ったのに見てなかったら相当残念だったと思いますが、
キレイでスタイルも良いアディソンの実物は見てみたかったなー。
[PR]
by espresso_cafe | 2010-12-07 13:10 | 海外コネタ

ロックフェラーセンターのツリー点灯


今年もこの季節がやってきましたね。
毎年楽しみにしてる、ネットで見る点灯の瞬間を見逃してしまいましたが・・・・@11/30(日本時間:12/1)

a0002201_1739506.jpg
Rockefeller Center Christmas Tree Lighting Ceremony

3万ものLEDライトがきらめいて、トップはお決まりのスワロフスキーの☆が。
いつか実物を見てみたい。
[PR]
by espresso_cafe | 2010-12-02 17:43 | 海外コネタ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31