ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

『午前十時の映画祭』 4本目

GWも終わり、祭日が7月まで・・無い??(何をいまさら?)
さて、GW中に見た『午前十時の映画祭』の4本目がコレです。相変わらず六本木ヒルズは満席でした。

a0002201_2201379.jpg
『太陽がいっぱい』
1960年・フランス/イタリア
アラン・ドロン
マリー・ラフォレ

これまた言わずと知れた名作ですね。私はマット・デイモンの『リプリー』のイメージばかりで、この原作はテレビで見たのがあまりに昔で、逆に新鮮に見ました。

てかねー、アラン・ドロンが美形過ぎて内容そっちのけになりそうに。こんなカッコヨカッタでしたっけ?こんなデカイスクリーンでカメラ接近でも見ごたえのある容姿でしたっけ?ってくらい。背が高く、足がながーーく、腹筋が割れてて、腕の筋肉もほどよく、ブルーの瞳、、これ以上何が要る?って感じですね。

もちろん映画自体も満喫しました。衝撃的な最後、分かっていながら「あぁぁ(汗」と思いつつ見てました。トムはこの「太陽がいっぱいだ」な景色を次拝めるのはいつだったんだろうか?とか。

さ、次は何を見ようかな?
[PR]
by espresso_cafe | 2010-05-10 22:00 | 『午前十時の映画祭』
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30