ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

「永遠のモータウン」

やっぱりこの辺の音楽に惹かれます。スゴイや、このおじさんたちってば・・。

a0002201_10413539.jpg 「永遠のモータウン」 2002年アメリカ

スティービーワンダーやジャクソン5などを送り出した音楽レーベル「MOTOWN」。そのバックバンドは知ってるか?と言われると案外知らない人が多い。私も全く知らなかったけどね。そのバンド「ファンク・ブラザーズ」にスポットを当てたドキュメンタリです。



この映画の原題は「Standing in the Shadows of MOTOWN」。なるほどね。
1959年、自動車産業の街デトロイトに設立された「モータウン・レコード」。音が良ければ人種も何も関係ない。キング牧師が殺された時代も通ってるけど、そんな時代でも白人、黒人が混ざってるバンド「ファンク・ブラザーズ」。

私でも知ってる、タイトルだけじゃ分からなくても聞けば必ず「あぁ!」となるテンプテーションズの「マイ・ガール」やマービン・ゲイの「What's going on」もこのバンドから出たものだ。

この映画をきっかけにファンク・ブラザーズが再評価され、2002年のグラミー功労賞を選ばれるまでになった。

もっと彼らの音楽を聞きたいなと思ったDVDでした。
[PR]
by espresso_cafe | 2005-03-22 11:12 | DVDイロイロ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30