ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

「フィール・ライク・ゴーイング・ホーム」

『THE BLUES Movie Project』の作品の1つ。
私は「ソウル・オブ・マン」、「ロード・トゥ・メンフィス」に続き3つめ。

a0002201_2324348.jpg
「フィール・ライク・ゴーイング・ホーム」
マーティン・スコセッシの監督



現役ブルースマンのコリー・ハリスがガイド役になり、アメリカのミシシッピーからアフリカのマリまで「ルーツを探す」旅に出かける。

「黒人は1つ。黒人の米国人はいない。」「ここでは”外国人”じゃないつもりで」と、アフリカにやってきたコリー・ハリスはそう言われ歓迎される。音楽のルーツ、自分のルーツはここなのだと感じる。

ブルースの歌詞を見てると非常にシンプルだ。「昔好きな女性がいた、知合いから久しぶりに便りが届いた、何の便りかと思えば、彼女が死んだと。」そんな言葉が繰り返される。

この中に出てきた、アリ・ファルカ・トゥーレ(アフリカン・ブルースの代表的ギタリスト)氏が今年3月に亡くなったそうだ。まだ60代半ばなのに早い・・。
[PR]
by espresso_cafe | 2006-03-10 23:33 | DVDイロイロ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30