ナニゲナイ ニッキ

byod.exblog.jp ブログトップ

『親密すぎるうちあけ話』

ルコント監督作品。
アンヌ役のサンドリーヌ・ボネールは、『仕立て屋の恋』でも出てますネ。

a0002201_1245438.jpg
『親密すぎるうちあけ話』
2004年・フランス

ある日、会計事務所を営むウィリアムのオフィスへ見知らぬ女性・アンヌがやってきた。そして唐突に夫婦の相談を始めるのだった。



話しを聞いてるうちに、明らかに同じ階の精神科医と間違えてるのでは?と思ったウィリアムだが、言い出すタイミングが無く「初回のカウンセリング」が終る。そして次回の「予約」までしていった。

困ったウィリアムは同じ階にいるホンモノの精神科医に相談。ちゃっかりカウンセリング料を取られてしまうが(しっかりしてる...)。別れた元妻にも相談してみるが、いずれも早く話した方が良いと。

「2回目のカウンセリング」を受けに来るアンヌ。さらに細かい夫婦の話もしてくる。それっぽく応対してしまい、ウィリアムは今回も言い出せずに終る。次は言おうとするが、「予約」の時間に来なかったアンヌ。だんだん彼女の存在が気になってきたウィリアム。どうにかなんとかしてホンモノの精神科医から彼女のカルテを見つけ連絡先を知る。だが、その番号は天気予報の番号だった。

ようやくウィリアムのところへ現れたアンヌは怒っている。彼女はホンモノの精神科医のところへ連絡し、ウィリアムは精神科医じゃないことに気付いていたのだ。もう来ないと思っていたら、アンヌの夫がウィリアムを浮気相手だと勘違いし、現れる---。

オトナの駆け引きな映画。もっと”えぇーっ”て出来事が起こるのかと思いきや、割と淡々と終ってしまった感じかな。最後はサワヤカに終った映画でした。
[PR]
by espresso_cafe | 2007-04-25 13:18 | DVDイロイロ
line

超・マッタリ更新。


by tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30